映画「カロン」について

期間限定、無料レポート配布中!

無料お持ち帰りレポート

映画「カロン」について

こんばんわーデリヘル嬢のminaですー♪

 

 

 

おばんでがすー♪

 

先日、ちょっと映画や文学の話をしかけたのですが、ちょっと前にDVDで映画を観たのが思った以上に良かったので、その話をしておきましょうね。

 

 

 

その映画のタイトルは、「CHARON」というやつなんですが、これ、名前の売れている俳優さんなどはあまり出てこないにもかかわらず、とってもよかったんです!

 

主人公は女の人で、時には娼婦、時には主婦、時には書店のスタッフと、色々な顔を持っている役です。で、娼婦としては、ヤクザの人と一緒に暮らしていたり、主婦としては作家の妻として暮らしていたりと、言わば二重生活を送っているのですね。

 

 

 

 

 

 

で、ここで面白いのが、主人公がどうして作家の奥さんになったか、という部分です。

 

この出会いは、「結婚相談所」でのものでした。その際、主人公が出していた結婚の条件が、「性生活はしない」「私生活には干渉しない」「養わない」というものです。

 

ここに、作品の肝があるのですが、本当にすごいです。

 

 

 

ぜひ一度観てみて欲しいですねー。たまには家でゆっくり映画鑑賞もオツです。

 

新宿 デリヘル 東急沿線の人妻たち

 

では、とりあえず今日のところはバイバイ。