デリヘル嬢になる覚悟

期間限定、無料レポート配布中!

無料お持ち帰りレポート

デリヘル嬢になる覚悟

デリヘルは数が多いので私にも他店の事は詳しく判りませんが、全くの素人の娘がデリヘル嬢になりたいと言ってくると大抵のデリヘル店では、男性の店長かベテランスタッフが面接します。

 

 

 

面接では彼女の顔やスタイルなどを観察しながら、デリヘル嬢になりたい動機や理由を詳しく訪ねます。これは、デリヘルの仕事の内容や厳しい面を知らない娘は「男性とセックスすればお金をもらえる」と安易に考えていますので、現実になりますと客前逃亡をしたり泣きだすこともあります。

 

 

 

覚悟の程度が解らないで安易に考えている娘にはしっかりと説明をします。もちろんセックス経験がある娘が来ますが、同じセックス経験でもボーイフレンドに優しくリードされてするセックスと、様々なタイプや年齢の客に対してのプロのセックスサービスとは根本的に違いがあります。

 

 

 

デリヘルは、何らかの状態で性的にも精神的にも満たされていない男性が来ますので、その男性の立場に立って、それを満たしてあげるために提供するサービス業なのです。自分の奥さんや彼女からは満たされない何かを求めてくる人や、セックス出来る女性との縁がない初心な男性もいます。

 

 

 

普通のプレーでは性的興奮を得られないので特殊なプレーを要求する男性もいます。年齢的には学生の若い人もいますし80歳を過ぎた高齢者もいます。身体に何らかの障害を抱えている方ももいます。

 

 

 

この様なデリヘル嬢のプロになるための覚悟ができているかは重要なことです。決して、楽しみながら楽に金儲けが出来るほど甘くは有りません。